ロードバイクライフ

健康♪マイペース♪

第8回 グランフォンド福井 唯一無二

グランフォンド福井に参加してきた。

完全走破できなかった。

4時過ぎに81人の参加者がスタート地点に集まった。


4時30分ちょうどにスタート。
明るくなった空の下、いきなり栃の木峠と椿坂峠を越える。


峠を越えると重力に任せてハイスピードで木之本へ。


奥琵琶湖の湖畔を駆け抜けて岩熊トンネルへ。
先は長い。
まだまだこんな所で脚を使うわけにはいかない。
心拍が上がらないように、それでもスピードを落とさずに登る。


大浦エイドステーションに到着。
あんパンと水をもらってすぐに出発。


大好きなマキノ町の気持ち良い道を快走。


海津で右折して追坂峠へ。


マキノピックランドに続く道は新緑のセコイヤに囲まれてとてもきれい。


だんだん小集団が固まってくる。
その中に1人、MTBのおじさんが。
この集団35〜40km/hで回してるんだけど・・。
なんで着いて来れるの???
タイヤからは轟音を発してる。


新旭風車村を通過。


ローテーションをしてると誰もが必ず先頭を引く順番がやってくる。
それは避けようの無いこと。

小泉首相が言ってた。
人生には3つの坂がある・・と。

その3つ目の坂「まさか」が今、目の前で。
35km/hでMTBがロードを引いてるううう!!!


引き終わったおじさんに駆け寄って、思わず健闘を称えてしまった。
凄すぎるよ。

萩の浜から西に向かい、朽木の山中へ。


桧峠や水坂トンネルや、いくつものアップダウンを乗り越えて。






滋賀県から福井県に戻る。


熊川宿を通過して上中エイドステーションに到着。
手作りのサンドウィッチやフルーツ、おにぎりを頂いた。




小浜からは内陸の山の中を通って高浜へ向かう。


9時を過ぎるとポツポツと雨が降ってきた。
スタートから5時間弱、ここまで良く持ってくれた。
雨が降ってくるまでに150km以上距離は稼げた。
後は雨でも何でも走るしかない。


小雨の降る中、石山峠へ向かって登りはじめる。
路面がスリッピーになる前に、峠を下りたい。


石山トンネルをクリア。


峠からの下り坂は道が細くて急で怖かった。


おおいエイドステーションに到着。
175km走って、かなり疲れてたので、
ジュースや赤飯おむすびを頂いて生き返った。


ここのエイドステーションでは通過チェックがあった。
唯一無二に参加した81人のうち、自分は20番位だった。


エイドステーションから北上すると日本海に出た。
青戸の大橋を渡って犬見崎へ。


今日のルートの中で一番遠い町、高浜町に入り、
若狭西街道で折り返す。


地図からは読み取れない小さなアップダウンが延々と続く。


だんだん雨が激しくなってくる。


この辺りから歯車が狂ってきた。
この橋、さっきの青戸の大橋に似てるよなあ。


しばらく進んで気付いた。
これ、舞鶴に向かってる!
だいぶ余分に逆方向に走ってしまった。
急いでUターン。


国道27号線を東へ。
このリカバリーも間違ってた。


国道27号線のトンネルは、恐ろしく狭い路肩と大型トラックの往来で、
自転車が通ることなんて考えられてない。


こんな道がグランフォンドのコースになってる筈がない。
自分のミスコースを確信しながらも、
正しいコースへの戻り方もわからず、
仕方なく敦賀方面へ向かって走ることしかできない。


脇袋北の交差点で2台の自転車を発見。
こんな雨の中を走ってる人はグランフォンドの参加者に違いない。
声をかけたら160kmコースのサポートスタッフさんだった。
ついてる。嬉しすぎるぞ。

正しいコースへの戻り方を教わってリスタート。
しばらく1人で走ってたら、後ろから追いついてきてローテしてくれた。
どうもありがとでした。


田鳥トンネルを抜けて若狭町から小浜市に入ると日本海が。
絶景。


今日は何故か、体中に力がみなぎってる。
雨のせいで体温が適度に冷やされてるせいかな。
少々のアップダウンでも全然スピードが落ちない。

縄文エイドステーションに到着。
うどんや梅干しやおにぎりを頂いて復活。


激しい雨の中、敦賀へ向けて出発。
体が濡れるのは我慢できるけど、靴の中のビチャビチャが耐え難い。


アスファルトに雨が浮く菅浜の海岸線を高速で駆け抜けて。


馬背峠トンネルに。
去年は馬背峠を登ったけど楽になったなー。
ラッキー♪


トンネルを越えて西浦チェックポイントへ。
到着時間は13時50分。
ここの足きり時間は14時20分。
意気揚々と左折して立石岬へ向かおうとしたら、
スタッフさんに右折を促された。
何故???

「300kmなんですけどぉー!」って大声で伝えたら、
「はい、全員右折して下さいー!」・・って。

何か事情があるのか聞けばよかった。
促されるまま敦賀方面へ向かってしまった。
後になって物凄く後悔した。

間もなく金ヶ崎エイドステーションに到着。




あとは一本道。国道476号線を一気に登りきるだけ。


16kmという長距離に亘り、
気を休める暇のない勾配を回し続けて木の芽峠トンネルに到達。
ゴールはもうすぐ。


トンネルを越えると今庄に入る。


スキー場入口の超急勾配を全区間ダンシングで駆け抜けて、
15時5分にゴール。


・・・でも、
なんなんだ、このチョー微妙な未達成感はっ!


ミスコースして余分に走ったのはいいとして、
制限時間内だったのに立石岬への進入を阻まれ強制ショートカット。

これだけの距離を全力で走りきって、
気持ちは悔しさでいっぱいだなんて・・・。

2度と挑戦しないつもりだったのに、忘れ物を置いてきちゃったなー。
来年どうしよ。

いくつも峠を越えてのアベレージスピードには一応満足。
来年の琵琶湖スーパーロングも完走できそうな手応えは得られたし。
代償として膝は歩けないくらい痛いし、ハムストは激しくズキズキ。


雨の名神高速を飛ばして、いつもの小牧食堂で栄養補給して帰ってきた。


疲れた。

続きを読む »

ロングライド琵琶湖2周

愛知県サイクリング協会のイベントに参加してきた。

朝5時前に出発。
高速道路で琵琶湖を目指す。


長浜城 豊公園に到着。


駐車場で受付。
今日の参加者は200人弱。


スタート地点に人が集まりはじめて。


電波時計で朝7時ピッタリにスタート。


スタートしてから20分間、40km弱のスピードで、
Quick Stepの人にローテを教えてもらったり引っ張ってもらったり。
でも結局ついて行けずに賤ヶ岳トンネルまで一人旅に。


賤ヶ岳トンネルからは、
後ろから追いついてきたPITトレインに乗っけてもらって岩熊トンネルへ。


このステージ唯一の登り坂、奥琵琶湖辺りを、
自分にとってはハイスピードで切り抜けて高島市内へ。


水分補給しようと思ってサドルの後ろを見たら、
ボトルが1本無いっ!
どこで落としたんだ???
ちょーショックなんですけどぉおおおお。


マキノ追坂峠を越えると眼下に琵琶湖が広がる。
気持ちのよい一瞬のダウンヒル。


海津を越えてマキノに入ると、後ろから声をかけられた。
宇都さんだー。


ここから小松の辺りまで、
ほとんどの区間、宇都さんに引っ張ってもらった。
どうもありがとでした。

マキノでも。


今津浜でも。


新旭風車村でも。


白髭神社でも。


小松の町に入ると後ろからPITやTCCの人達が追いついてきて、
40km/h前後をキープして6人でローテーション。
一気にスピードが上がって楽に進めた。


30分弱、6人でローテを繰り返して琵琶湖大橋のたもとに到着。
ここまで平均時速33.6km/hだった。

ここでロングコースの人達とお別れ。
皆さん、どうもお世話になりましたー。
宇都さん、ホントにどうもありがとでした。


琵琶湖大橋を登ろうと太ももに力を入れたら、
両脚の大腿筋とふくらはぎを激しく攣った。
筋肉の収縮が止まらなくて悲鳴をあげてしまった。
10秒ぐらい立ち止まってソロソロと再出発。

めちゃくちゃ痛ぇー。
何とか頂点まで登り切ってダウンヒル。


琵琶湖の東岸では風に苦しめられた。
脚のケイレンと向かい風で全然スピード出ない。


大中町で水分補給のため初めてストップ。
ボトルを落とさなかったらストップも必要なかったのに・・。


10時37分に新海浜を通過。
後半、ヘタレまくってしまったけど、
それでも去年より30分近く早いペース。


彦根城で左折。


長浜の港町に戻ってきた。


11時31分、1周目のゴール。
もう脚の色んなところが攣りまくって痛くてたまらない。


1周目の平均時速は31.5km。
自分の実力以上のスピードを維持したせいで身体はボロボロ。


パンやおにぎりや飲み物や、入るだけお腹に詰め込む。


24分間休憩して、11時55分に2周目スタート。


午後になるとめちゃくちゃいい天気。
空の青や山の新緑に心癒される。

片山トンネル。


岩熊トンネル。


奥琵琶湖トンネルに向けて、今日最後の登り坂。


また両脚の大腿筋が異常に収縮して激しくケイレン。
仕方なくペースを落とすけど、それでも痛い。


何とか登り切って胸をなでおろす。


トンネルを越えると琵琶湖に向かってダウンヒル。
ここからずっと脚に負荷をかけないように、ゆるゆると回し続けた。


新旭に向かって回してると、だんだん追い風になってきた。
力を入れなくても35km/hで進む。ラッキー♪


新旭風車村を通過。


近江白浜で水分補給。


甘い水ばかり飲んでるとお茶が飲みたくなる。


黙々と回して白髭神社の鳥居を通過。


琵琶湖の西岸はどこもかしこも大渋滞。


追い風に押されながら軽快に和邇浜を通過して。


15時に琵琶湖大橋に到着。
2周目はもっとペースが落ちると思ってたのに、
結構速いペースで走れててテンションが上がり始める。


琵琶湖大橋を越えて。


コンビニで、最初で最後の休憩。
しっかりと補給。


9分間休憩して出発。


琵琶湖大橋から30分回して長命寺。


快晴で気持ちいい。
でもこの区間は向かい風がきつい。


彦根市に入って新海浜を通過。
自分で考えてたより、かなりいいペースで来れてる。


彦根城の手前でBikingの後藤店長率いる集団に遭遇。


米原市に入ると、
ゴール地点の長浜ロイヤルホテルが遠くに見えてくる。


長浜ドームを越えて最終ストレートに入る。
ゴールはすぐそこ。
今日のイベントが終わってしまう。


帰ってきたぞ港町。


17時ちょうどにゴール。
協会のみんなが待っててくれた。
どうもありがとでした。


全行程を通じて平均速度は30.9km/hだった。
2周目はちょっとヘタレたけど、自分にとっては十分すぎる出来だ。


今日はウォーミングアップも入れると、延べ297km走った。
あと3kmで300kmだったけど、
ゴール後にもう1度走り出す元気はなかったな。

いつもの豊公荘でお風呂に入れてもらった。
すっきりさっぱり。気持ちよかった。


みんなで最終走者が帰ってくるのを待って、
18時40分、長浜城を後にした。

脚を攣りまくって、激しい痛みも残るし物凄く疲れたけど、
天気や気温に恵まれて、とっても充実した楽しい1日だった。

お世話になった人みんなにありがとです。
来年は普通のロングに行きます。

 | HOME | 

Monthly

Categories

Appendix

m@capa

m@capa

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約

Calendar

« | 2017-07 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村 ダイエットブログ ダイエット日記(目標体重 60kg台)へ

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks