ロードバイクライフ

健康♪マイペース♪

2011 BRM130名古屋200(新城)

名古屋のブルベに参加してきた。

朝3時に家を出た。
車には雪が積もってた。

豊田市の柳川瀬運動公園に集合。
6時半からブリーフィング。
DNSの人も居て、出走は90人弱か。


スタート直前に、また雪が降り始めた。
車検を受けた順にパラパラと出発。


1時間弱で音羽町を通過。
凍結してたり溶けてたり。
スリップしないように恐る恐る進む。


雪の勢い衰えず、そのうち吹雪になった。


寒さ対策に履いてきた長パンが水を吸い込んで、
足腰にまとわりついて重くてしょうがない。


PC1に到着。
通過チェックのレシートを確保。


鳳来三河三石を越えると、完全に雪道。


登り坂でSTIレバーをクリック。
・・・してもインナーに落ちない。
ブレーキレバーもまったく動かない。
なんで?
慌てて降車。

ブレーキ、ディレイラー、ブレーキワイヤー、シフトワイヤー、
スプロケット、チェーンリング、プーリー、フレーム。
全てのパーツが氷結。
・・・初体験。






真冬のブルベって死ねるかも。
下り坂の前に気付けて良かった。

温かいお茶を買って、カチカチに固まった氷を溶解。
お茶もったいない。冷えた体を暖めたかった。


峠のトンネルを抜けて浜松側に降りると雪も降ってない。
雲間から差し込む日光。
ありがたい。


浜名湖に到着する頃には快晴。


弁天島の線路をくぐって、PC2に到着。
10時45分。


コンビニでレシート確保し、再出発。


引佐から新城までの登り、物凄くキツかった。


叩きつけるような風と坂道に心を折られながらPC3に到着。


今日こそは忘れないようにレシート確保。


新城を抜けると正面に本宮山。


寒さと坂道と雪の波状攻撃で、復路はもうグダグダ。
東名高速脇のアップダウンが辛くて仕方なかった。


サイクリングの意義について、自問自答を繰り返しながら、
一刻も早く、風と寒さから抜け出したくて黙々と回す。

岡崎大橋を越えるとゴールはもうすぐ。


15時40分、柳川瀬公園に戻ってきた。
9時間近くもかかってしまった。
ガックリ。

109の静岡の時もそうだったけど、
体温が低下しきった状態では、あまり達成感を感じられない。


テントで頂いたコーヒーとバームクーヘンが、この上なく美味しかった。
スタッフさん、ありがとうございました。


久々に、ぎっくり腰寸前ぐらいの腸腰筋の張りと痛み。
めちゃくちゃ疲れた。

続きを読む »

2011 BRM109静岡200(いちごロード)

静岡のブルベに参加してきた。
結果は失格(DNF)だった。

年末から2週間以上、右腰骨と股関節が継続して痛い。
乗車も元旦以来のぶっつけ本番。
体調悪く、前日から一睡もできず。

徹夜のまま2時半に家を出発。
4時過ぎに会場着。

5時30分から受付開始。
懐中電灯で照らしてもらいながらブルベカードを記入。


6時20分から車検が始まって各自のタイミングでスタート。


7時頃になるとようやく日が昇ってきた。


三船さんを含む4〜5人の集団。
贅沢なシチュエーション♪


ちょっと厳し目の峠を登ると。


誰も居るはずのない場所にスタッフさん。
シークレットポイントって言うらしい。
通過チェックのハンコを押してもらってリスタート。


ガレた峠を高速で下っていくと、
大きな破裂音とともに前輪がパンク。

原因はタイヤサイド切れ。
残り150km、なんとか耐えてもらわないと。
破れた部分をチューブでグルグル補強。

冬の早朝、素手でのパンク修理は冷たさを通りこして痛みとなり、
タイヤをリムに嵌め込むのに苦労した。

修理で15分ロス。
先頭集団ともサヨナラ。
色々ショックだった。


パンク以降は一人旅となり、迷子名人の実力発揮。
延べ5回の迷走で最終的に11.5kmの回り道。

水道橋へ入る道がわからず直進。
いつまで走っても橋が見えてこず間違いを確信して引き返し。


村良の交差点で左折すべきところ1本手前で右折。
電信柱に「村良」って書いてあったので勘違いした。
どこまで走っても宇津ノ谷峠が見えてこず、ここはどこ?

見知らぬ土地で迷子になる心細さ。
おじさん、おばさん、街ゆく人に道を聞きまくり、ようやく208号線へ。
キューシートとサイコンの誤差は既に10km。


宇津ノ谷峠でブルベ走者を見つけたときは嬉しかった。


自分の地理勘の無さに意気消沈。
人に着いていくことに。


静岡大橋に差し掛かるといきなり姿を現す富士山。
静岡って凄い。寒くてたまらないけど来て良かった♪


静岡市内のコンビニで補給食を買い足し。
往路はノンストップの予定だったけど空腹に勝てず。


やがて大きく開ける景色。
国道150号線は右に太平洋、左に延々とイチゴ農園。

大きく真っ赤なイチゴが魅力的だったので、
お店に入って美味しい生イチゴジュース200円也。


いちご海岸ロードは背中から暴風に叩きつけられ、
軽く回しただけですぐに50kmオーバー。
復路の事を考えると恐ろしくなった。


清水駅前。
昔、原付で何回も往復したこの道を、
自転車で訪れているという事実に、ちょっと感動。


清水駅から間もなく、1つ目のチェックポイントに到着。
パンク、迷走、寄り道と、初参加にしてブルベの醍醐味を満喫。
自分の予想より1時間以上遅い。


115km地点のPC1で、メーターは無駄に125km。


10分間休憩してリスタート。

西からの強風は、弱い心にリタイヤを促し続けた。
スピードは20km維持するのが精一杯。15km出ない事もしばしば。


ひいこらペダルを回しながら辿り着いた大崩海岸。
振り返ると富士山。
吹き下ろしで、西風をやっつけてくれないかな・・・。


海の真上に建造されてる石部海上橋。
今回のコースの中でも、通ることが楽しみだった。


残り60kmを残して左足首から左膝にズキズキ痛みが。
長く踏み続けると、どうしても古傷が痛みだす。
並走する東海道線に吸い込まれてしまいたかった。


焼津の街中に入ると、再び暴風域に。
ハンドル取られぬよう、車に接触せぬよう、回すことに必死で、
キューシートに目をやる余裕なく再びルートミス。


地図を取り出しにらめっこ。
街中をさまよいつつ150号線の看板を探してルート復帰。
数人のブルベライダーを発見。
再び後ろにつかせてもらって。おとなしく静岡空港へ向かう。


あまりの寒さに体の芯まで冷えまくり。
のろのろと丘を登り、空港入口を通り過ぎる頃には思考力ゼロ。

コンビニに吸い込まれていく前走者を見送り、一気にダウンヒル。
坂を下りきって、キューシートを見る。

さっきのコンビニ。
前の人、休憩したくて立ち寄ったんじゃなかったのか・・・。

・・・チェックポイントミスした。


駆け下りた標高160m。
吹き付ける暴風。止まらない鼻水。凍える身体。

戻る気まったくなし。
目標を失った抜け殻は、そのまま惰性で茶畑の中を回す。
早くゴールして温まりたい。


掛川市内を通過して暖をとる。
何のためにここまで走ってきたのか・・・。


袋井駅前を通過。
残り6km切ってからも道に迷い5分ほど迷走。
日が沈む頃、ようやくゴール。


主催者さんに事情を説明して、失格の手続き。
200kmという距離以上の疲労感。


帰り道、サービスエリアで何度も睡眠をとりながら帰宅。
どっぷり疲れた。

それから4日後、発熱で3日間寝込んだ。
駿河湾の西風、恐るべし。

続きを読む »

 | HOME | 

Monthly

Categories

Appendix

m@capa

m@capa

お小遣い稼ぎ!
スマホでお小遣い稼ぎ!
DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約

Calendar

« | 2011-01 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村 ダイエットブログ ダイエット日記(目標体重 60kg台)へ

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks