ロードバイクライフ

健康♪マイペース♪

2011 BRM226名古屋300(鳳来寺道)

名古屋のブルベに参加してきた。

今日もたくさんの人が集まった。
スタート時刻は7時。
検車を受けてパラパラとスタート。


松平町のミニ峠。
朝は物凄く寒かった。
気温表示は氷点下。


473号線を登り始めると、だんだん予報通り晴れてきた。
と同時に、どんどん耐えられ無い寒さレベルになってきた。
顔と指先と足先が痛い。
空気が冷た過ぎて、呼吸をすると肺が痛む気がした。


今日のコースのピーク、新段戸トンネルに到着。


トンネルを抜け、鳳来寺道を長距離ダウンヒル。
当貝津川に沿って下っていくと、やがて豊川に合流。
どちらの川沿いも車が少なくて、とても走りやすい道だった。


只持橋を通過する頃には、
標高も下がり、ちょっとずつ暖かくなってきた。


橋を通過中に、
後ろから物凄い勢いで3両編成の高速トレインが迫ってきた。
109静岡と130名古屋で、少し一緒に走ってもらった方々。
しばしお話しながら、PC1までの10kmを同行させてもらった。


長篠のPC1に到着。
買い物も素早く、2分ぐらいでリスタート。


豊橋市内の環状線は、路肩も狭くて舗装の状態も悪く、
およそ10km超にわたってストップ&ゴー。
所々、歩道に入らざるをえなかったり、かなりストレスだった。


渥美半島に入ると、往路はずっと向かい風。
それほど強風でもなかったので助かった。

PC2ではブルベカードへのチェックのみで、
レシート不用と聞いてたので、
143km地点のコンビニで一旦食糧を買いだめ。
およそ3〜4分。


いちご狩りやメロン食べ放題の看板に後ろ髪引かれつつ進むと、
伊良湖岬の近くでは、菜の花まつり。
青い空に映える黄色い絨毯は、とてもきれいだった。


短い急坂を登ると、丘の上から伊良湖岬が見渡せた。
ここではさすがに足を止めて、四方の眺めを楽しんだ。
どの方向を向いても、海が輝いていてとてもきれいだった。


PC2のクリスタルボルトに到着。
ブルベカードにチェックをしてもらって、すぐにリスタート。
停車時間は、ほぼ1分。


渥美半島の復路は、ずっと追い風。
ありがたいコンディション。

165km地点で左膝にピキッと痛みが。
・・・来た。
今日も来てしまった。

車の渋滞で、なかなか前に進めない豊橋市内を抜けて。


豊橋から新城へ続く、柿の木街道へ。
この辺りを走ってる時が、この日一番暖かくて気持ち良かった。


長篠のPC3に到着。
2〜3分で買い物と補給を済ませた。
缶コーヒーとコーンスープの合せ技で、かなり元気が戻った。

この辺りまで来るともう、皆同様に疲れきってて、
参加者同士で仲間意識が自然に湧いてくる。

先着していた2人と、キツいですねえ〜と笑いあい、
明るい内に行ける所まで頑張りましょうと、
エールを交わしてリスタート。


どこで日が暮れてくるのか心配しながら、
豊川に沿って、気持ちいい道を快走。


当貝津川への分岐に到着。
今日のメインイベント。
新段戸トンネルまでの12kmにわたる復路ヒルクライムが始まる。


太陽は山影に隠れ、
標高が上がるとともに空気も冷えてきた。
疲労困憊で10km/h出ないこともしばしば。

左膝をかばってたら、右脚外側靭帯も痛み始めた。
急激に気温が下がったせいか、右ふくらはぎを2回攣った。

12kmを50分以上かけて、ようやくトンネルまで辿り着いた。


トンネルを抜けると残り40km。
ほぼ下り基調。
暗くなって道が見えなくなるまでに、できるだけゴールに近づきたい。

夕焼けに向かって落ちるようにペダルをこぐ。


下山に入ると、街灯が灯りだし。


前後のライトを点灯。
いよいよナイトライドの世界へ。


初体験のヘッドライトの威力は凄かった。
真っ暗な夜道でも安心。


18時56分。
ドロドロのヘロヘロになって、柳川瀬公園に到着。


生まれて初めて、300km越えた。


もう果てしなく疲れた。

朝夕数時間の極寒山道を除けば、
風もそれほど強くなく、良いコンディションだった。

テントでは、
スタッフさんから暖かい飲み物や美味しいお菓子を頂き、
参加者さん達と、道中の苦労を労わりあった。

差入れの中でも異彩を放っていたのが浅漬けのお新香。
口に入れてみて、美味しすぎてたまげた。
塩分枯渇で疲れた体には、たまらないご褒美だった。

どうもありがとうございました。

続きを読む »

2011 BRM213中部200(津)

中部のブルベに参加してきた。
寒くて、寒くて、とにかく寒かった。

日の出前に光明寺公園に到着。


スタート15分前にブリーフィング、
車検を受け、8時ちょうどに一斉スタート。


極楽寺までサイクリングロードを往復。
散歩をしている人もちらほら。


快晴の木曽川を追い風に乗って南下。


東海大橋を渡る最中、
真ん中の段差を通過した衝撃で後のボトルが飛散。
慌てて引き返し回収。


東海大橋を渡り東部農道へ。
今度は1cm位の小さな段差でバイクが跳ねて、
ボトルとツールケースが飛散。・・・Uターン。・・・回収。

2週連続で3回目の落し物。
ボトルゲージ、緩いみたい。
今後のためにも、何か対策が必要か。

多度の鳥居を抜ける頃、雪が舞ってきた。
ただでさえ十分過ぎるほど寒いのに更に気持ちが萎える。
その後ずっと、晴れたり曇ったり雪降ったり。

員弁町を抜けてPC1に到着。
レシート確保してリスタート。


石榑からは菰野町方面の緩いアップダウンへ。


立派な鈴鹿山脈。
晴れてたら青空に映えて、より美しかったんだろう。


23号線に合流して三重大学の前を通過。
折返地点、津のコンビニに到着。


往路は、ほとんどが追い風区間だった。
復路は、向かい風によるペースダウンを覚悟してリスタート。

菰野町あたりのアップダウンに加え、
零度前後の冷風に体温が奪われ、急速に体力消耗。
補給しても補給しても、脚に力が湧いてこなかった。


どうにかこうにか石榑の交差点に到着。
ここまでずっと、まんべんなく向かい風。
雪は降ったり止んだりの繰り返しで、とにかく寒かった。


寒さと疲れで食欲ないまま、PC3のコンビニに到着。
おにぎりを無理やり飲み込んだ。


多度の鳥居に戻ってくる頃には雪もやみ、きれいな空。


油島大橋を渡り終えると再び向かい風。
暴風。
ここからが今日の頑張りどころ。
この日一番、心拍を上げて回した。


138タワーが見えてくる終盤は、コースもやや東向き。
西風が背中を押してくれる形になって、
ペダルも軽くなり、気持ちも上がってきた。


15時43分、光明寺公園に帰還。
スタッフさんが、・・・居ない。
・・・探す。
車の中から。
寒いのにスミマセン。


平坦基調のコースで自分なりに頑張ったけど、
後半の向かい風にはガッチリと抑え込まれて、
我慢することしかできなかった。


1日中、とても寒かった。
寒過ぎて体温上がらず汗も少なめで、
2回も落下して獲りに戻ったシート後部のボトルは、
口をつける事なくゴールした。

続きを読む »

 | HOME |  »

Monthly

Categories

Appendix

m@capa

m@capa

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約

Calendar

« | 2011-02 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村 ダイエットブログ ダイエット日記(目標体重 60kg台)へ

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks